あきる野市予防接種情報提供サービス

ヒトパヒローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)

《対象者》 小学校6年生から(標準的には中学校1年生)高校1年生相当の年齢の女子
《接種回数》 3回
《接種間隔》 ワクチンの種類により間隔が異なります。
 ・サーバリックス 初回接種から1か月後に2回目、初回接種から6か月後に3回目を接種
 ・ガータシル 初回接種から2か月後に2回目、初回接種から6か月後に3回目を接種
《お知らせ》 現在、子宮頸がんワクチンの接種は積極的にはお勧めしていません。
        詳細は >>詳細はこちら

≪戻る