あきる野市予防接種情報提供サービス

予防接種を受けることができない場合

・発熱(37.5℃以上)している方
・急性の病気にかかっている方
・これから受けようとする予防接種のワクチンに含まれる成分で、強いアレルギーを起こしたことのある方
・麻疹、風疹、水痘などの感染症にかかった人と接触し、発症する可能性がある方(潜伏期間中の人)
※心臓病、腎臓病、血液の病気や発育障害などで治療を受けているお子さんは、予防接種を受けてよいかどうかをかかりつけ医にご相談ください。

≪戻る